検便とは
Stool Test

検便は、調理従事者等の健康管理と、健康保菌者の発見に最適なサービスです。


検便は、大量調理施設衛生管理マニュアルや食品衛生法、水道法および、これら法律に基づく条例などで、調理従事者、保育士、浄水施設従事者、貯水槽清掃作業者などは検便の実施が必要です。

この他にも食品関連事業者の方々には、検便を広くご利用いただいております。





ショップバナー
ケースイメージ



検便キットについて
Stool Test Kit

当社の検便キットは、受検者がストレスなく簡単にご利用いただけるように工夫がなされています。

自宅で検体採取して返送するだけで検査結果をメールで受け取れます。もちろん返送資材も検便キットに含まれています。

わかりやすいマニュアル付きで安心してご利用いただけます。

検査結果ご通知までの所要日数例
Days Required

例)大阪市からご利用いただく場合の所要日数。

※あくまでも目安ですので、この日数をお約束するものではございません。

スケジュールイメージ







検便における便の採り方
specimen collection method

検便における便の採り方をご説明します。



①キャップを開ける

キャップを開ける

②先端を便につきさし、便を米粒大とる

先端を便につきさし、便を米粒大とる

③「カチッ」と音がするまで差し込み、キャップを閉める

「カチッ」と音がするまで差し込み、キャップを閉める

検便の注意事項

採便容器の中身は捨てないで下さい

※ 採便容器にはジェル状の寒天が入っています。

この寒天は、便の乾燥を防ぎ、最適な状態で輸送するために大変重要です。

採便容器の中身は捨てないで下さい

検体量の目安は「米粒大」です

※ 採便管に入れる便は、多すぎても少なすぎても、正しい検査は行えません。

検体量の目安は「米粒大」です

※ 検査する便が、便器の汚れ等の影響を受けない様に、トイレの水や便器等に接触していない部分の便を採取してください。





お知らせ
Information